頑張ろうニッポン!共に支えあえましょう! 庄やグループは被災地のみなさんを応援しています支援活動について

食の安全・安心への取り組み

大庄基準

4.畜産物・水産物に関する大庄基準

畜産物・水産物に関する大庄基準

製品規格書及び抽出調査で安全性の確認を行い、安全管理に努めた生産物の確保を進めていきます。

 畜産物・水産物については、同一産地・同一規格の食材を確保することが困難な場合があることから、安全性に係る国の規格・基準が遵守されていることを第一として、庄やグループとして製品規格書及び抽出調査で安全性の確認を行います。
 また、継続的に使用する主要な輸入食材や新規の食材使用に対しては、可能な範囲で重金属や残留農薬分析等を実施して、安全性の確認を行います。

推進事項

  • 継続的に使用する主要な畜産物・水産物の安全性確認の推進

推進基準

  • 庄やグループで定めた製品規格書による確認を基準とする
  • 食品安全分析の推進

確認及び検証

  • 製品規格書による安全性の確認
    庄やグループで定めた製品規格書を納品業者から作成提出して頂き、安全確認を実施します。
    なお、輸入食品に関しては、輸出時の安全確認データや輸入時の通関実績に基づく安全確認書類も併せて、確認を推進します。
  • 自社施設における食品安全分析の実施
    自社の研究所による分析調査で、食材に対する重金属等の安全確認分析を行うこととし、新規に使用を検討する食材についてはその都度分析を行います。

人類の健康と心の豊かさへ

このページの先頭へ