大庄グループ 全国調理甲子園大会

  • Twitter
  • Facebook

この全国調理甲子園大会意義とは。

現在、日本の外食産業では
二極化が進んでいます。
その中で、手作りと素材にこだわって、
技術をしっかり持った方々が頂点にいます。
一方で、我々がいる大衆割烹チェーン店や
ファミレスを見ていてもそうなのですが、
どんどん“調理レス”になっている
という現実があるのです。

工場で作られたもの、
支給されたものを温めるだけ、
少し炙るだけ、並べ替えるだけ、
それは“料理”なのか?

この全国調理甲子園大会を
未来永劫続けていこうと思う理由は、
「人の手がかかっていないことを絶対に防ぎたい」から。

そのためには、
少しでも多くの“調理人”が必要であり、
その“心を持った人”が必要になってきます。
そういう意味を込めて、
この大会はずっと続けていきたいと思います。

[大会審査委員長]

株式会社大庄 代表取締役社長平 了寿Kazutoshi Taira

波乱づくし、
逆風吹れる第3回その伝統に名を刻むのは誰だ!

真剣勝負全貌ここに。

くした料理人は!?
1,000人調理人頂点
が—

1,000人を超える屈指の料理人の中から
ナンバーワンを決める
「大庄グループ 全国調理甲子園大会」。
大庄が創業50年来こだわってきたのは、
「板前による手づくりの美味しい料理」だ。
その伝統を守るためには、
料理技術の向上と
後進への技術の継承は欠かすことができない。
波乱づくしの2018年大会、
新課題が調理人たちの前に立ちはだかる。
そんな中でも突き進む猛者たちが
真剣勝負を繰り広げる。

東京第二支部大久保 圭介
日本海庄や 赤羽西口店渡邉 満明
神奈川支部大橋 正和

決勝に駒を進めたのは、
豪快な料理で勝負する大久保、
前大会の雪辱を果たすことを誓う渡邉、
大庄で育った生え抜きの
スピードスター大橋の3名。

三者三様、個性を光らせ、
最も心を尽くした料理を披露するのは!?
名だたる審査員たちの
心を掴み調理人の“頂”に立つのは!?
逆風吹き荒れる第3回大会、
その伝統に名を刻むのはいったい誰なのか!?

いざ、頂上決戦!!

そうそうたるゲスト審査員が、そのいを審査

飯尾 哲司
後藤学園 教務部長
青柳 義幸
明治記念館
統括総料理長
馬場 香織
水産庁長官任命 お魚かたりべ
料理研究家
黒田 廣昭
ホテルニューオータニ
ガーデンコートクラブ 調理長

第3回 大庄グループ
全国調理甲子園大会
協賛・協力企業

< 主催:株式会社大庄>

  • Rakoo(ラクー)
  • 株式会社高遠
  • 米川水庵
  • 株式会社ワイズ
  • 株式会社アベフードサービス
  • キョクヨー
  • 株式会社久世

株式会社アサヒビジネスプロデュース/石光商事株式会社/伊藤忠食品株式会社/NPO法人笑顔の里/キーコーヒー株式会社/
キッコーマン株式会社/クニヒロ株式会社/株式会社すし玉青木/株式会社仙水デイリー/有限会社中常/株式会社菱和園/
兵燃興業株式会社/丸都ユニホーム株式会社/横浜冷凍株式会社 他  (合計62社)

これまでの真剣勝負

大庄グループ全国調理甲子園大会
第2回大会

優勝者
中村 力
【神奈川支部】

大庄グループ全国調理甲子園大会
第1回大会

優勝者
山本 高史
【日本海庄や 今池店】