頑張ろうニッポン!共に支えあえましょう! 庄やグループは被災地のみなさんを応援しています支援活動について

大庄について

主な施設

検査・研究施設

「食の安全・安心」は、食に携わる企業にとって最も大切なことです。当社では、具体的な基準「大庄基準」を定めており、これを厳守・発展させるための研究施設を擁しています。

大庄総合科学新潟研究所

大庄総合科学新潟研究所_写真

食の安全・安心に関する各種基準「大庄規準」を定め、日々入荷する食材の検証を行うだけでなく、健康をサポートする商品の開発も行っています。

所在地:新潟県新潟市秋葉区東島309

地図はこちら

安全・安心の確保部門
お店で使用する青果物や魚・おコメなどの食材全般について、独自の使用基準として「大庄基準」を定め、研究所で農薬残留分析や重金属・食品添加物、栽培履歴などの安全確認を行い、お客様が安心して飲食をしていただけるように年間を通じて食材を厳しく検証しています。

商品開発部門
アルカリイオン化した海洋深層水に安定型ビタミンCを加えた「佐渡C50」、機能成分をバランスよく豊富に含み、新技術の超高圧(2,000気圧)技術でおいしさを高めた「十穀ごはん」など、お客様の健康づくりに貢献する商品を開発しています。


食品衛生研究所

食品衛生研究所_写真

食品衛生研究所は、庄やグループが「お客様に食の安全・安心を、お届けする」ことを目的として1990年に設立されました。食の安全・安心確保のプロ集団として、ご提供するお料理や店舗環境の衛生管理および従業員の衛生教育など、外食産業には欠かせない重要な業務を担っています。

所在地:東京都品川区東品川1-32-15(品川物流センター内)

地図はこちら

人類の健康と心の豊かさへ

このページの先頭へ