頑張ろうニッポン!共に支えあえましょう! 庄やグループは被災地のみなさんを応援しています支援活動について

羊肉酒場 悟大

羊肉酒場 悟大

羊肉酒場 悟大

【羊肉酒場 悟大】

道産子も黙る旨いジンギスカンを ガンガン食べて、ガブガブ呑める!!「羊肉酒場 悟大」

羊肉酒場 悟大_店舗写真
  • 店舗ページへ
  • メニュー

肉好きに朗報!道産子も黙る旨いジンギスカンを ガンガン食べて、ガブガブ呑める‼「羊肉酒場 悟大」

店名の「悟大」は、ジンギスカンが“庶民的で親近感のある”身近な食べ物であり、“ワイルドで力強い”旨味であることから、覚えやすく誰からも愛着をもってもらえ男らしく力強い“響き”を重視し名付けました。
エイジング加工した壁にぶら下がる短冊メニューにビール箱とべニア板で作ったテーブルの佇まい、肉が焼く店内はモウモウと煙が立ち込めます。庶民的な昭和の懐かしさ漂うワイルドな大衆酒場の雰囲気と肉が香ばしく焼ける匂いに誘われ、ひとたび肉と生ビールを楽しめば、もう虜になること間違いなし。


●本場の味を東京でも味わえる厳選肉は北海道の「山本さん」から!

当社は、ジンギスカンの本場“北海道”で特に羊肉に定評ある食肉生産・加工会社「肉の山本(北海道千歳市、代表取締役社長 山本 歳勝)」からの直接仕入れを実現。昭和26年から続く実績と羊肉へのこだわり、品質の高さに惚れ込みました。確かな目で厳選された羊肉を直接仕入れることで、東京でも本場北海道で食べるような“安くて、本当に旨い”ジンギスカンを味わえる「羊肉酒場 悟大」をオープンすることが可能となりました。


●「あみやき」だから、羊肉本来の旨さをとことん味わえる!

「悟大」のジンギスカンの特徴は、旨い肉をおなじみのジンギスカン鍋で焼くのではなく、敢て“あみやき”(網焼き)でご提供していること。網の上で焼き上げることで、肉汁が閉じ込められるのでジューシーになるのはもちろん、余分な脂とともに肉に含まれる余分な水分も落とすことができます。さらに落ちた肉の脂による煙で肉が燻され香ばしくなり、より羊肉の奥深い旨さを味わうことができます。しかも、羊独特の臭いが全くないのが美味しさの理由です。


●あなたはどっち派?「後付け」も「味付け」もどっちも旨い!

「悟大」では、肉を焼いた後にタレを付けて食べる「後付け」とあらかじめタレに漬け込んだ肉を焼く「味付け」の異なる二つの本場の味わいを満喫できます。「後付け」は“北海道”札幌以南の函館などで主流、「味付け」は札幌以北・以東でポピュラーな食べ方です。


「後付け」のメニューは

肉本来の素材の旨さそのものを楽しめる品揃え。なんと言っても一押しは、目玉で看板メニューでもある「1頭からわずか4人前しか取れない“生ラム肉の特上肩ロース”を厚さ2~3cmでスライスした超厚切り肉」です。加えて、ロゼ色のラムチョップなど人気の部位もラインアップ。また、「後付け」する付けダレは好みによってチョイスできるよう3種ご用意しました。特に生ラム肉にぴったり合うようにとこだわって作ったショウガやニンニクの味が程よく利いた悟大特製の秘伝の付けダレはさらに食欲をそそります。


「味付け」肉の一押しは

見た目もワイルドな豪快に盛り付けた数量限定の逸品「壺漬け特上肩ロース」と自慢のピリ辛旨ダレに漬け込み味を肉にしっかり染みこませた「ラムロース」です。


●厚切り肉のジンギスカンで生ビールをガブガブ呑める!

ドリンクメニューは、”旨いジンギスカンがより旨い酒”を揃えました。『ジンギスカンと言えばサッポロビール!』生ビールはジンギスカンに相性の良い「サッポロ黒ラベル」をご用意。また、ジンギスカンをガンガン食べて生ビールをガブガブ飲んでいただくために1リットルジョッキで豪快に提供する「筋トレ!サイズ」をお得な価格(880円税別)でご提供します。その他、思い切って飲んでほしい”バカルディラム”使用のトマトベースのスパイシーなお酒「燃える男のトマトマン」(450円税別)やラムハイ各種(390円税別~)、パクチーたっぷりの「パクチーハイ」(450円)、ラム肉にお薦めのお手頃価格のボトルワイン10種(2,300円税別~)などを厳選してラインアップしました。


お店イメージ

※上記の画像にマウスを合わせると画像が切り替わります。

お料理イメージ

※上記の画像にマウスを合わせると画像が切り替わります。

「ハイ!よろこんで」が合い言葉。全国約900店舗の大衆割烹グループで、安全食材を安心してお召し上がりください

このページの先頭へ